手書きスケッチ&3Dデザイン

すべては手書きのスケッチから始まります。次に、デザインを検討し、色づけするために、スケッチをスキャナーで取り込みます。その後、デザイナーとモデラーが協力して、3Dモデルに変換します。

3Dモデル製作&ペイント作業

プロポーションと仕上がりを評価するために、3Dファイルから1:1スケール・モデルを製作します。その後、クレイモデルを製作します。クレイモデルを製作することによって、スクランブラーの最初のプロトタイプに生命が吹き込まれます。クレイモデルが完成したら、ペイント作業へと続きます。

ディテールに及ぶ高度なクラフトマンシップ

プレミアムな素材の選択からモデリング、各部の仕上げまで、各ディテールは細心の注意を払って製作されます。その範囲は、手作業によるティアドロップ型の燃料タンクから、クラシックな装いのアルミニウム製サイドパネル、レザーシート、丸型ヘッドライトまで、多岐に及びます。このようにして、Scrambler 1100のユニークな個性が生み出されます。

お客様による評価

最終的なモデルの準備が完了した後、それを生産に移す前に、お客様による評価が下されます。ここで承認された場合にのみ、創造的なデザイン・プロセスが完了したことになるのです。そして、ついに生産が開始され、Scrambler 1100の伝説が誕生します。